女性ホルモンのバランスを整える

ホルモンバランスを整えるにはまず早寝早起きです。
睡眠不足はバランスが乱れる原因のひとつです。
真夜中まで起きていると身体にストレスや負担をかけますからなるべく早く寝るようにします。
22時から2時の間は肌のゴールデンタイムと言われる時間帯ですからこの時間に寝ることを心がけましょう。
、また、寝ると言っても良質な睡眠であることも大切です。
女性ホルモンは睡眠中に分泌されるものですからホルモンバランスを整えるためには8時間程度の睡眠が理想とされています。
忙しい社会人の場合なかなか難しいことも多いですが、少なくても6時間は確保できるように心がけましょう。
どうしても睡眠時間がとれなくとも睡眠の質を高めるだけで疲労やストレスが軽減します。
先に触れたようにストレスをかけない生活を心がけることでホルモンバランスを整えることが出来ます。
好きなことをしてストレス解消を積極的に行っていきましょう。
バランスの良い食事も大切です。
大豆製品やビタミンB6、ビタミンEや乳製品は自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整える効果があるので積極的に献立に摂りいれましょう。